ゆぴログ

ゆうとおよめさんのぴとちゃんのゆったり書くブログ。略してゆぴログ。まったり更新します。

【ノーコスト】日常生活でやっている"あること"で健康になれる話【最強の健康法】

こんにちは、ゆぴです。

 

みなさんは、健康の為に何かやっている事はありますか?

サプリや健康食品、定期健診etc

お金かけて健康を手にしようとしている人もいますが

今回は"ノーコスト"で健康になる方法を紹介します。

 

 

 

たったこれだけの健康になる方法

f:id:shinigami5sei:20190812235026j:plain

ヨガやエアロビクス・ランニングなど様々な運動が世間的に"最良の運動法"と言われていますが、よくよく考えると歩行だけで健康になれる事が分かっています。

 

WHOでも証明

世界保健機構(WHO)でも『ウォーキングでどこまで健康になれるか』をテーマに2014年に調査していました。

 

結果は、週に150分のウォーキングで、運動不足の人に比べて早く死ぬ確率が11%減少した。という事が分かりました。

 

つまり、1日20分以上のウォーキングをするだけでOK

他の運動法も健康にはなりますが、コストと手軽さを考えると『ウォーキング最強』です。

 

痛みも軽減する!

f:id:shinigami5sei:20190812235309j:plain

更に、イギリスの調査によれば毎日10分のウォーキングをするだけで

  • 慢性の腰痛
  • 関節の痛み
  • 線維筋痛症(全身が痛む難病)

の痛みが軽減しました。痛み止めを飲むよりもはるかに健康的です。

 

1日の目安

1日20分以上のウォーキングが良い事をお話しましたが、人によってペースも異なります。

人によってちょうどいい程度がありますので、次のポイントを目安にしてください

 

歩いた日はぐっすり眠れて、朝スッキリ起きれる

 

次の日に疲れが残っていたら歩きすぎですし、睡眠が改善しないなら歩き足りない事になります。徐々に調整していって、自分専用の目安を見つけましょう!

 

まとめ

今回は、ウォーキングが最強の健康法であることをお話ししました。

 

完全に運動不足な人が無理して歩きすぎるのはオススメしません。

"疲れたら帰る"くらいの気持ちで挑戦してみましょう。

 

この暑い時期の昼間にウォーキングに出掛けるのは自殺行為なので辞めてください!

 

日が暮れたタイミングがほどよい気温なのでオススメですが、特に女性にとって夜道は危険が伴います。

その場合は、日が昇る明け方にウォーキングするのもおすすめです。

 

どうせウォーキングに出掛けるなら、更に効果を高める"あるエリア"について、この記事にまとめてありますので参考にしてみてくださいね!

www.yupilog.com