ゆぴログ

ゆうとおよめさんのぴとちゃんのゆったり書くブログ。略してゆぴログ。まったり更新します。

【副業】クラウドワークスについて解説【僕も使ってます】

こんにちは、ゆぴです。

 

みなさんは、パソコンやスマホを使って副業をやってますか?

僕は以前やっていました。

 

今回はクラウドソーシングサービスの1つ"クラウドワークス"についてお話します。

 

 

 

f:id:shinigami5sei:20190810224030p:plain

クラウドワークスって?

登録者が国内最大のクラウドソーシングサイトです。

 

初心者向けの案件も多く、経験や知識と文章を作るスキルがあれば仕事ができます。

特に記事を書くライティングの案件では、見出しや記事の構成は発注者側で作ってくれる場合もありますし、マニュアルも用意してあったりと、初めてでも取り組みやすい案件が多いのも特徴です。

 

クラウドワークスを利用するメリット

営業が不要

サイト内で仕事を受注する事ができるので、営業に回る手間がいりません。

その代わり、システム手数料が報酬から引かれる仕組みになっています。

 

提示されている報酬より少なくなってしまうのが切ないですが、手軽に仕事を引き受けられるのは充分メリットになっています。

 

場所を選ばず働ける

PCやスマホで仕事が完結する案件が多いので、自宅でもカフェでも好きな場所で仕事ができます。

時間も指定がない場合は余裕のある時間で取り組めます。

 

不定期な仕事でバイトの掛け持ちが難しい人や外に出られない事情がある人でも稼ぎやすいのは大きなポイントです。

 

クラウドワークスに限った話ではありませんが、大きなポイントです。

 

クラウドワークスで取り扱っている仕事

 実際に、どんな仕事を取り扱っているのかを紹介します。

継続して仕事できるプロジェクト系

ライティングや文字起こしなどの案件はプロジェクト系に分類されます。

メインの仕事はここから受注する事になります。

 

報酬は1件あたり〇円となっている固定報酬

1時間あたり〇円の時間報酬制の2種類あります。

 

ライティングなどの区切りがある案件は固定報酬

電話対応などの仕事は時間報酬で設定されている場合が多いです。

 

採用されれば高報酬なコンペ系

新企業の名前や商品の名前・キャッチコピーなどのアイデアを提出し、採用された人に報酬が支払われるのがコンペ系の案件です。

 

採用された場合の報酬は数千円から数万円まで、採用されなくても良いアイデアなら謝礼が貰える場合があります。

 

"採用"されないと利益にならないのがネックですが、発想に自信がある人は応募してみるのがオススメです!

 

簡単作業でコツコツ稼ぐタスク系

アンケートや体験談や口コミを投稿すると報酬が貰えるのがタスク系の案件です。

 

単価はアンケートでは1円~10円程度と少なく、体験談・口コミでも数百円程度の少額と、物足りない感じです。

 

初心者にオススメの案件

f:id:shinigami5sei:20190810224049j:plain

ライティング

決められたテーマ・文字数で記事を書く仕事になります。

テーマに関しての知識が無くても、調べて書くことも可能です。

(丸パクリは辞めましょう)

 

仕事によって1文字あたりの単価が違います。

最初のうちは1文字0.1円以下の仕事しかできないかもしれません。

 

仕事に慣れて自信が付いたら、文字単価の高い仕事に応募しましょう。

 

データ入力

名刺や商品など決められた情報をエクセルなどを使って処理する仕事です。

 

1項目あたりの単価も少ないですが、データ入力は多く入力する分だけ報酬が増えます。

すでに用意されている情報を入力するだけの単純作業なので、調べる手間も必要ありません。

 

慣れてくればバイトの時給に並ぶことも可能です。

 

文字起こし

インタビューの音声を聞きながらその内容をタイピングする仕事になります。

 

インタビューの時間によって設定される単価も変わってきますが、1件あたり数千円からの案件も多く、人気も高い案件です。

 

会話の内容を聞き取りながらタイピングになるので、タイピングのスピードが重要視されます。

もちろん聞き逃しても音声データなので再生し直せば済む話なので、初めての人はインタビュー時間の短い案件からスタートしてみるといいでしょう。

 

稼ぐためのコツ

タイピングスキルを上げる

ライティング・データ入力・文字起こし、どれもタイピングスキルを上げる事で効率があがります。

効率が上がれば報酬も上がります。

 

自信がない人も、キーボードを触っていれば自然に早くなっていくものなので、入力あるのみです。

 

時間を確保する

仕事をする時間を増やすことで、多くの案件に取り組む機会が増えます。

 

プライベートの時間管理も重要なポイントです。

少しでもまとまった時間を作れるように、日常生活も工夫してみましょう。

 

得意なジャンルを選ぶ

ライティングの仕事を選ぶ際は、自分の好きなジャンルを選びましょう。

 

どんなテーマでもリサーチさえすれば書けないものはありませんが、興味がないジャンルはモチベーションを失う危険があります。

 

案件を受ける時の注意点

 仕事の内容によっては、ヤバいものも含まれているものもあり

トラブルに巻き込まれてしまう場合があります。

やたら報酬の高い案件に注意

スカウトされる案件や、オススメに出てくる案件の中にはねずみ講まがいのネットワークビジネスを紹介される案件もあります。

 

これはクラウドワークスでも禁止されている行為なので、通報しましょう。

 

ネットワークビジネス案件の特徴は

  • 30万~50万に設定してある高すぎる報酬
  • そのうえ簡単作業を謳っているものは危険
  • すぐにラインやチャットワークに誘導する
  • プロフに『世界中のコミュニティを運営』みたいな事が書いてある
  • コピー&ペーストが仕事内容
  • 評価が0件

 

当てはまったら警戒しましょう。

 

初回限定の商品の購入・名義貸し

初回に限り激安で購入できるサプリを代行して購入する案件も危険なので遠慮しておきましょう。

 

クライアントが商品代金を支払ってくれない場合もあります。

 

引き受ける場合は料金が後払いし、請求書を送るようにしましょう。

 

レビューのサクラ

Amazon楽天などの商品のレビューを書く案件もあります。

自己商品の評価を上げたり、ライバル商品の評価を下げる案件とあります。

 

この手の案件もクラウドワークスでは規約違反に当たります。

紹介された場合は引き受けずに通報しましょう。

 

条件がコロコロ変わる

最初の契約から徐々にズレが生じる案件もあります。

許容範囲を超えるズレが生じているなら断ってしまいましょう。

 

相手もシステムのルールについて知っていない可能性もありますので、話が通じる相手であれば再度相談して、契約内容をしっかりと決めてもらいましょう。

 

修正が多すぎる

基本的に依頼された内容は納品した後、クライアントの承認で仕事が完了します。

 

その為、いくら納品しても修正を要求されるといくら単価が高くても報酬になりません。

修正に納得ができるのであればスキルを磨いていると割り切りましょう。

納得ができないのであれば、違うクライアントから仕事を受けるようにした方がいいかもしれません。

 

まとめ

今回はクラウドワークスについてまとめました。

 

実際に僕も利用しており、仕事の合間の数時間を利用して月1万円くらい稼いでいました。(今はクライアントの案件が消えたので報酬ゼロです。仕事ください

 

もしかしたら僕の記事をゆぴログじゃない所で読んだ人もいるかもしれませんよ!!

 

これからは本業以外にも収入の柱を持った方がいい時代になります。

クラウドワークスを利用して副業に慣れてみてはいかがでしょうか?

 

仕事の質が高いとプロワーカーになってより単価の高い仕事もできますよ!

 

crowdworks.jp