ゆぴログ

ゆうとおよめさんのぴとちゃんのゆったり書くブログ。略してゆぴログ。まったり更新します。

たった2秒で相手を見抜く"ある方法"

こんにちは、ゆぴです

 

今回は、タイトルにあるように

ある方法で相手の事を見抜くテクニックの紹介です

 

 

f:id:shinigami5sei:20190711015957j:plain

相手を見抜く方法➀

f:id:shinigami5sei:20190711015849j:plain

欧米では当たり前のようにやっていて、日本ではなかなかやらない行為

握手です

 

握手だけで、相手の人柄や自分に対しての印象を見抜けます

 

どこに注意すればいい?

温度

心理学者のセイモア・フィッシャーによると

手の温度によって人間関係に関して分かるようです

 

性別関係なく同じような性格を見抜けるんですが

特に、女性の方が男性に比べて温度差があるので分かりやすいです

 

冷たい場合

手がひんやり冷たい場合には、相手は人間関係に乗り気でない可能性が高く

あまり心を許していない可能性が高いです

温かい場合

手がじんわり温かい場合では、人付き合いが好きな人の可能性が高い

こちらに対しても友好的な場合が多いです

乾燥具合

スウェーデンにあるリンチェ・ビング大学の研究によると

男性に対しては、手のひらの乾燥具合で相手の性格が分かるようです

乾いている場合

握手した際に、手がサラサラとしていて乾燥しているのであれば

その人は外交的な性格である可能性が高いです

 

スポーツや集まりに招待しても気軽に乗ってくれるかもしれません

湿っている場合

握手した時に、ジトっと湿っているのであれば

その人は内向的な性格の可能性が高いと言えます

 

内向型は1人の時間を好むので、人との関りが多くなる誘いは控えた方がいいかもしれません

 

力の強さ

精神科学者のジャン・アストロム博士によると、手の握る強さで

相手の積極性が分かるようです

強く握る

こちらの手をグッと強く握った場合は、積極性のある人である可能性が高いです

頼み事をする場合には、強く握り返す人を選んだ方が

意欲的に取り組んでくれるハズです

弱く握る

力なく手を握る人は、あまり積極性が無い人と言えます

何かお願いをする時に、弱々しく握って

「はい、頑張ります」と言った場合は

自信がないか、やりたくないかのどちらかでしょう

 

相手を見抜く方法②

f:id:shinigami5sei:20190711020535j:plain



握手だけでなく、一目見るだけで分かる方法を更に紹介します

次は、足の開き加減です

 

開き加減によって、自分に対してどのくらい心を開いているかが分かります

 

心を開く角度は何度?

こちらも、ジャン・アストロム博士の論文になりますが

だいたい30°足が開いていれば、こちらに好意的だといえます

 

逆に足をピタッと閉じている場合は、まだまだ心を許していない証拠

こちらに対する警戒心で足に力が入っているから閉じてしまっているんです

 

しかし、女性はスカートを履いているのもあり

実は心を開いているけど、足は開けないというケースもあります

その場合は少しでも開いていれば、気を許していると考えてOKです

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか

他にも握手の強さで健康度や幸福度が分かるようですが

鍛えまくればそれだけ健康や幸福がアップするわけではありません

 

大事なのは、その握力を維持し続けている事です

握力は鍛えにくい筋肉で、健康でないと維持するのも難しい部分です

 

強く握れば自信があるような印象を与え

主導権を得る事もできて有利になりますが

痛いほどに強く握るのは、失礼になってしまうので

力みすぎには注意しましょう

 

特に握手に関しては日本人があまりやらない習慣の1つですが

相手を知るためにも、手を差し出すクセを付けてもいいかもしれませんね

 

一瞬でYESを引き出す心理戦略。 [ メンタリストDaiGo ]
by カエレバ